チューター卒業

  • 2017.02.03 Friday
  • 19:06

 

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
1月に熱海でつかの間の骨休めをしました。

 

さて、弁護士会のチューター制度について以前書きましたが、
その後チューターを3年務めてこの度卒業しました。

 

新人弁護士たちには、ボス・先輩や事件に恵まれた人もいれば、
登録と同時に独立する人、1年で事務所を移る人、丸投げされた仕事で忙しすぎる人なども。

 

みな同じ班となった縁を大事にして
これからも同期で助け合い、励まし合い、刺激し合って、
楽しく充実した弁護士人生を送ってほしいと思います。

 

この制度では私自身勉強させてもらいましたし、
若手の弁護士と知り合って、その置かれた状況を知る貴重な機会となりました。
新人弁護士たちにもいつかチューターをやってもらい、
この制度を担っていってほしいと思います。

 

今年一年ありがとうございました

  • 2016.12.28 Wednesday
  • 22:14

 

 

写真は先日クラブワールドカップのため来日したレアル・マドリードの試合の一コマ。
技術はもちろん、肉体能力や精神面(勝ちきるメンタリティ)でも世界のトップなのだなと感じました。
来年・再来年はアラブ首長国連邦での開催のようですが、また日本で開催されるのを楽しみにしています。

 

今年は当事務所の取扱業務のほぼ全般にわたる多種多様な事件に取り組みました。
数十件を同時に進行させますが、目の前の一つの仕事への集中をいかに高めるか意識してきました。


ご依頼・ご相談してくださる皆様、いつも効率よく働いてくれる事務職員に感謝しつつ、仕事納めとしたいと思います。

12月29日から1月4日まで年末年始のお休みとさせていただきます。
2017年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

大学教授の講義

  • 2016.10.14 Friday
  • 20:39

 

以前にも書きましたが、
私の所属する弁護士会は、横浜国立大学との共催で
大学教授、准教授を講師に招く研修会を実施しています。

 

今年度のテーマは、憲法、法哲学、間接強制、民法改正法案と近時の最高裁判例、租税法。
普段ふれることの少ないテーマも、頭をリフレッシュして視野を広げてくれます。

 

法科大学院生を教えている教授達は、
我々の学習効果も意識してくれているのか、
講義は総じてわかりやすく、展開もよく練られていると感じられ、
学生時代の学ぶ楽しさを思い出させてくれます。

 

弁護士や裁判官など実務家の講義も即効性があってよいですが、
大学教授の講義にはまた別のよさがあります。

 

夏休み/ホームページの修正

  • 2016.08.16 Tuesday
  • 19:21

 

 

8月第1週を夏季休業とさせていただき、ご迷惑をおかけしました。
やや不安定な天候でしたが、おかげさまで大いにリフレッシュできました。

 

少し前になりますが、当事務所ホームページに若干の修正を加えました

(スマートフォン版はこちら)。
今年4月に、私の所属する弁護士会の名称が

横浜弁護士会から神奈川県弁護士会に変わったのがきっかけですが、
合わせて文字サイズを少し大きくして見やすくしたり、
私の紹介欄も最新の内容にしました。
ぜひご覧くださればと思います。

 

高齢者に必要な法律知識/相続・遺言と老後の財産管理

  • 2016.06.24 Friday
  • 11:07

 

 

林を抜けて海へ出る道。歩くときはいつもわくわくします。

 

さて、先日、横浜シニア大学の講座
「高齢者に必要な法律知識/相続・遺言と老後の財産管理」
の講演を港南区と旭区でしてきました。

 

毎年恒例の講演ですが、
新しいトピックスとして、

 

・相続法改正の動き
配偶者の居住権の保護や配偶者の相続分の見直し、

自筆証書遺言の方式の緩和、遺留分制度の見直しなどが検討項目です。
中間試案がまとまり、今後パブリックコメントの実施が予定されています。
ただし、改正の時期、内容ともに未定です。

 

・空き家の譲渡所得の3000万円特別控除
相続開始により空き家となった不動産の処分を進めやすくなります。

 

などのお話をしました。

 

現行法のもとではもちろん、

相続法の改正が実現して現行法による不都合が多少改善されたとしても、
相続人の間で遺産を分ける以上、紛争はなくならないでしょう。

 

財産を残す人が遺言をして、遺産の分け方などを決めておけば、
相続人の間で紛争が起きる可能性はぐっと減り、
また相続人や遺産を調査する手間もかからなくなります。

 

自身のため、家族のために、
全ての人が遺言をすることが理想であるとお話ししました。