横浜シニア大学講演/高齢者の法律知識

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 18:46

 

 

梅雨で雨の日でも、きれいな青空が顔をのぞかせるときもありますね。
空を見上げる心の余裕をいつも持ちたいものです。

 

さて、毎年恒例の横浜シニア大学講演の時期になりました。
タイトルは「高齢者の法律知識−相続・遺言と老後の財産管理」です。

 

相続・遺言や後見の基礎的な法律知識に加え、

新しいトピックスとして、
・預貯金が遺産分割の対象に(最高裁の判例変更)
・「法定相続情報証明制度」の開始
・相続法改正の動き

・成年後見制度の利用促進
などについてお話ししています。

 

毎年この講演を担当することが、
最新情報へのアンテナを高く張る動機付けになっています。
講演の機会をいただいていることに感謝しつつ、
毎年少しずつでも内容を高めていきたいと思います。

 

高齢者に必要な法律知識/相続・遺言と老後の財産管理

  • 2016.06.24 Friday
  • 11:07

 

 

林を抜けて海へ出る道。歩くときはいつもわくわくします。

 

さて、先日、横浜シニア大学の講座
「高齢者に必要な法律知識/相続・遺言と老後の財産管理」
の講演を港南区と旭区でしてきました。

 

毎年恒例の講演ですが、
新しいトピックスとして、

 

・相続法改正の動き
配偶者の居住権の保護や配偶者の相続分の見直し、

自筆証書遺言の方式の緩和、遺留分制度の見直しなどが検討項目です。
中間試案がまとまり、今後パブリックコメントの実施が予定されています。
ただし、改正の時期、内容ともに未定です。

 

・空き家の譲渡所得の3000万円特別控除
相続開始により空き家となった不動産の処分を進めやすくなります。

 

などのお話をしました。

 

現行法のもとではもちろん、

相続法の改正が実現して現行法による不都合が多少改善されたとしても、
相続人の間で遺産を分ける以上、紛争はなくならないでしょう。

 

財産を残す人が遺言をして、遺産の分け方などを決めておけば、
相続人の間で紛争が起きる可能性はぐっと減り、
また相続人や遺産を調査する手間もかからなくなります。

 

自身のため、家族のために、
全ての人が遺言をすることが理想であるとお話ししました。

 

 

10年目の講演 横浜シニア大学

  • 2015.06.26 Friday
  • 18:19

今年も、公益財団法人横浜市老人クラブ連合会の開催する
横浜シニア大学の講座で講演をしてきました。
テーマは「高齢者の法律知識」で、
内容は〜蠡魁↓遺言、O係紊虜盪佐浜です。

この講座の講師は平成17年から担当していますので、
驚くことに今年で10年目です。

今年は、特別受益や寄与分の説明をやや詳しくしました。
相続税対策として生前贈与が注目されており、
これが遺産分割の場面で「特別受益」として問題になることも増えると予想されます。
また、高齢化社会における介護の必要性の高まりから、
療養看護による「寄与分」が主張されることも増えるのではないかと思っています。

相続税についての説明も少し増やしました。
今年1月の税制改正により、関心が高まっているのがよくわかりました。

講演後の質問も、やはり相続税に関するものが多くありました。
相続税対策も大事ですが、
遺産をめぐる争いを予防する対策も、
十分に検討していただきたいものです。
今回の講演がその一助になれば幸いです。

 

弁護士会の相続研修で講義

  • 2015.01.30 Friday
  • 17:44

先日、横浜弁護士会の相続研修で講師をする機会がありました。

横浜弁護士会が今年4月に「横浜駅東口・家庭の法律相談所」をオープンするにあたり、
相談担当者となる弁護士に離婚と相続の研修の受講を義務づけており、
その相続の研修の講師を務めたものです。

相続人や財産の調査方法から、
遺産分割、相続放棄、遺言、遺留分
そして相続税に至るまで
相続分野全般にわたって講義をしました。

講義が受講した弁護士の相談や事件処理にとってプラスになり、
ひいては多くの相談者の方々に
有益なアドバイスや適切な事件解決が
もたらされれば幸いと思っています。

講義の準備のために
私自身、昨年暮れから相続分野全般を勉強し直しました。
この成果を、当事務所の業務にも大いに活かしていきたいと思います。


 

横浜市老人クラブ連合会から事業推進功労者として表彰されました

  • 2013.10.22 Tuesday
  • 16:54



先日、「横浜市老人クラブ連合会設立50周年記念
第32回 横浜市老人クラブ大会」に招待され、
事業推進功労者として表彰していただきました。

私は、横浜弁護士会から派遣されて
横浜シニア大学の「高齢者の法律知識」
という講座の講師をしているのですが、
もう5年以上担当している(平成17年からやっています)ので、
功労者と認めていただいたものです。

私の他にも、講師をしている弁護士が表彰され、
10年以上担当されている先生もいました。

法律が変わらないため、
講義の内容も毎年大きくは変わりませんが、
いつも前の年よりわかりやすくなるように手直しを重ね、
タイムリーな話題(今なら、相続税の増税や、
非嫡出子の法定相続分についての最高裁の違憲判断など)
も盛り込んで講義をするようにしています。

この講義が、
受講された方々の紛争の予防と、
正当な権利を守るのに役立てば何よりですし、
まずは、普段出会うことが少ないだろう弁護士を
身近に感じてもらえれば、と思っています。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM