大学教授の講義

  • 2016.10.14 Friday
  • 20:39

 

以前にも書きましたが、
私の所属する弁護士会は、横浜国立大学との共催で
大学教授、准教授を講師に招く研修会を実施しています。

 

今年度のテーマは、憲法、法哲学、間接強制、民法改正法案と近時の最高裁判例、租税法。
普段ふれることの少ないテーマも、頭をリフレッシュして視野を広げてくれます。

 

法科大学院生を教えている教授達は、
我々の学習効果も意識してくれているのか、
講義は総じてわかりやすく、展開もよく練られていると感じられ、
学生時代の学ぶ楽しさを思い出させてくれます。

 

弁護士や裁判官など実務家の講義も即効性があってよいですが、
大学教授の講義にはまた別のよさがあります。

 

横浜弁護士会と横浜国立大学の共催研修会

  • 2015.09.30 Wednesday
  • 19:56

今月から、横浜弁護士会と横浜国立大学が共催する研修会が始まりました。
横浜国大の教授、准教授を講師に招いて
弁護士を対象に講演してもらうもので、
著作権法の講演2コマからスタートしました。

私は弁護士会の研修委員会の委員として、この企画の立ち上げに関わってきました。
普段、弁護士など実務家の講演を聴く機会はたくさんありますが、
大学教授、准教授の講演はあまりありません。
学者ならではの高度な専門性を有しながら、実務に役立つ内容となるよう
弁護士会側のニーズを大学側に伝えてきました。

今後、家族法、国際開発、労働法、環境法と多様な分野の講演が予定されています。
どんな内容の講演が聴けるのか、今から楽しみです。